社会人大学院の「立志人物論」の受講者のアンケートから。日本人、中国人、ベトナム人。

午前http://k-hisatune.hatenablog.com/ ・久米先生と懇談:専門職大学の話題。日下公人スクール。 ・授業「立志人物伝」の5回目。 -------- 午後 ・事務局との定例ミーティング --------- 夜:大学院授業「立志人物論」。 ・受講生の訪問し…

公開講座は良峯先生「脳波」。リレー講座は渡部恒雄「中間選挙を前にしたトランプ政権の動向」。大学院運営委員会。

13時:本日の公開講座は良峯先生の「脳波と言う身近で不思議な力」。60名という盛況。 哲学。心。脳の研究。瞑想(マインドフルネス)。生体データビジネス。85歳の205が認知症。ニューロメディテーション(脳波計を使った瞑想)。脳波研究の父ハンス・ベル…

『GAFA』(東洋経済)

『GAFA』(東洋経済)を読了。 the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 作者: スコット・ギャロウェイ 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る GAFAは、世界を創り変えたグーグル、…

東京ステーションギャラリーの「横山崋山」展。

「横山崋山」展。東京ステーションギャラリー。累計850館目。 漱石の『坊ちゃん』の中に、ある青年との掛け軸と金子のやりとりがでてくる。この掛け軸が「崋山」の軸と青年は言う。坊ちゃんは印譜を調べて「渡辺崋山も横山崋山にも似寄った落款がない」とい…

岡山県自治研修所。

岡山県自治研修所にて「図解思考」研修。午前9時から午後5時まで。 40名の県職員が対象。9月に引き続き2回目。同じメンバー。 以下、終了後のアンケートから。 ・個人、グループ全体のように、自分に返ってきて、振り返り、再考する時間があったので、よりよ…

『渡部昇一 一日一言』----渡部昇一の原材料

『渡部昇一 一日一言』を読了。 渡部昇一 一日一言 (知を磨き、運命を高める) 作者: 渡部昇一 出版社/メーカー: 致知出版社 発売日: 2016/04/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 箴言が人を創る。あなたの好きな格言を教えてくれ、そうし…

ビッグデータ時代の教育のあり方。「横山崋山」展で850館。「不吉な予感と本当の処方箋」

午前中のFD 研修は、多摩大目黒高校の荒尾進路部長の講義。14人が受講。ビッグデータ時代の教育のあり方は大変参考になった。 ・japan-ePortfolio。Classi。スタディアプリ。サービスサポート。生徒手帳。生徒カルテ。グループ機能。ウェブテスト。成績カ…

「立志人物伝」の4回目の授業:「切磋琢磨する敵と友」のライバル編--岡本太郎・三島由紀夫

学部の授業4回目。○前回アンケートから。○長州の「松下村塾」・薩摩の「郷中教育」・会津の「什教育」。○名言との対話から:ジョンレノン・武満徹。安田幸吉。中村元。。◎切磋琢磨する友と敵 ライバル編。●岡本太郎:・ユーチューブ「岡本太郎」の「芸術は爆発…

多摩センターの京王プラザホテル内にできた「KEIO BIZ  PLAZA」を見学。

多摩センターの京王プラザホテル内にできた会員制サテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA」を見学。10月17日から営業開始。 京王電鉄沿線価値創造部の、澤課長と古屋部長に案内していただいた。ホテルの施設を使える、特に隣がコーヒーラウンジなの…

『井伏鱒二 サヨナラダケガ人生』(川島勝)

『井伏鱒二 サヨナラダケガ人生』(川島勝)を読了。 著者は44年の間、編集者として関わった人であるから、井伏鱒二という人物がよく見えている。エピソードも愉しい。 ・良農は深く耕す(好きな言葉) ・「小説はウソも書くが、随筆はおおむね本当のことを書…

巨人・筒井康隆---その全貌と正体

世田谷文学館の「筒井康隆展」。 小学校時代にIQ187で特別クラスに入れられる。同志社大学舞楽芸術学専攻に入学し、同志社小劇場に入部。21歳、青猫座の新人として「東の仲谷昇、西の筒井康隆」と新聞に書かれる。卒業後、野村工芸社に入社。 26歳、「作家…

「千人千言」--名言との対話、本日で1011日。

2016年1月1日から始めた「名言との対話」が、本日で1011日となった。 2016年は命日編、2017年は誕生日編、そして2018年は平成命日編だ。平成の30年間に亡くなった同時代の人の事跡と言葉と私の感慨を記す「行」も後数ヶ月となった。松岡正剛の「千夜千冊」では…

首都大学東京の国際交流センター「ルヴェソン ヴェール」でランチコンサートを楽しむ

南大沢の首都大学東京の国際交流センターの「ルヴェソン ヴェール」で昼食。 アンサンブル・カンフリエのランチコンサート「フランスの作曲家の作品を集めて」をやっていた。ピアノ、バイオリン、フルートの3人組。 フルートは、フィルハーモニックに所属。バ…

「筒井康隆展」始まる

世田谷文学館で本日から始まった「筒井康隆展」をみた。 表現者としての、間断のない、膨大な仕事に驚いた。クラリネット奏者、SF作家、小説家、テレビタレント、、、など活動の舞台は広い。29歳で小説家になる決心をしてから、著書は300冊を軽く超えてい…

品川の大学院で「立志人物論」の授業--「仰ぎ見る師匠の存在」

夜は品川の大学院で「立志人物論」の講義。登録者は、日本人5名、留学生10人(中国、イタリア、ベトナム)。 ・本日の講義では、我々日本人にとっては周知の福沢諭吉、吉田松陰、森鴎外に加えて岡倉天心、渋沢栄一などの歴史上の人物を学ばせて頂きました。時…

2018年秋のリレー講座始まる。寺島学長の講義「世界の構造変化と日本---何が問われているのか」。

2018年秋のリレー講座が始まる。 テーマ「世界と日本の構造変化と変わらざる視座を求めて--知の再武装の試み」。 本日の寺島学長の講義「世界の構造変化と日本---何が問われているのか」。 ・リレー講座:2008年から252回、13万人。多摩581(一般392・…

ギリークラブで講演--『100年人生の生き方死に方』(さくら舎)を巡って。

夜は、九段。ギリークラブで講演。小泉総理の元奥様で進次郎の母、が来ていて驚いた。終わった後は、ワインバーで食事会。JALの三田さんが駆けつけて久しぶりに再会。 渡辺さんの「ギリークラブ」のセミナーは、累計で2000回! ------------…

中江藤樹の旅--中江藤樹記念館、藤樹神社、藤樹書院、清水安三記念館

京都から高島市の安曇川へ。中江藤樹の旅だ。 まず、10分ほどのビデオで中江藤樹の全体像を頭に入れる。「あかぎれこうやくの話」(親孝行よりも勉強せよ)。「馬方又左衛門」(忘れものの200両を届けお礼をもらわない)「農夫の道案内」(服を改めて案内す…

奈良県自治研修所

奈良県自治研修所で、丸一日の研修講師。30人弱の受講生。 nra 以下、受講者の業務。 統計。防災。まちづくり。文書。税務。観光。地域生活。保健。介護保険。地域医療。医療管理。薬務。女性活躍。自然環境。企業立地。農業水産業振興。森林技術。森林管…

台風24号に向かって南下。奈良へ。

大型台風24号で日本列島は大混乱。明日の奈良県での研修に備えて、少し早目に出る。 新横浜で、9時19分の「のぞみ」に乗車。東海道線新幹線が動かなくなる、そして空の便も動かないから、車内は混雑している。昨夜のうちに予約変更をしていたので座れた。 11…

中央大学草加白門会創立40周年記念式典で記念講演。

中央大学草加は白門会創立40周年記念式典で記念講演を行った。埼玉県草加市。 テーマは「センテナリアンに学ぶ、人生100年時代のヒント」。12時から13時までの1時間。駅前のアコスホールにて。中央大学の酒井総長、草加市の田中市長らも参加する120名ほど…

授業(多摩)と会議(九段)の日。

多摩キャンパス ・10時:久米先生と懇談。 ・10時40分:授業「立志人物伝」:登録は220名ほど。エニアグラムの性格分析を行った。来週から本格的な授業を行う。 ------- 九段サテライト ・13時30分:教学マネジメント会議:IR報告。上位層対策。 ・…

『効く「ビジネス書」徹底ガイド』(宝島社)で、8冊の本を紹介。落合陽一「魔法の世紀」。外山滋比古「知的生活習慣」。坂村健「IOTとは何か」。水戸岡鋭治「あと1%を大切にやってみよう」。大村智「一億人を病魔から守った化学者」。寺島実郎「ユニオンジャックの矢」。コリン・パウエル「リーダーを目指す人の心得」。中村修二「考え方、やり方、私の方法」

『効く「ビジネス書」徹底ガイド』(宝島社)が届いた。 この中で、総勢34名の書籍選者の一人として8冊のビジネス本を以下のように紹介した。 効く「ビジネス書」徹底ガイド (TJMOOK) 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/09/29 メディア: ムック この商品…

「名言集」の録音に立ち会う--声優の語りで、言霊の存在を感じる時間

9月の教授会。冒頭、交換留学生の紹介があった。中国、韓国、台湾からで総勢12名。 --------------- ・大森先生 ・学長室の渡辺さん:大学戦略会議の資料説明を受ける。 ・バートル国際交流センター長、寺山さんから、大学運営会議での報告の…

中村憲吉旧居(尾道)--「岩かげの光る潮より風は吹き 幽(かす)かに聞けば新妻のこゑ」

尾道の中村憲吉旧居。アララギの代表的歌人。 転地療養を決心した中村憲吉は、採光、通風、眺望のよい千光寺公園中腹の「旧居」に定める。確かに眼下に尾道の市街が見渡せるが、石段は380段以上。 前うしろたすけられつつ石段に夕月ふみて山のぼり終ふ 母屋…

ザビエル記念聖堂

山口市のザビエル記念聖堂。 イグナチウス・ロヨラ(「1491-1556年)とフランシスコ・ザビエル(1506年生まれ)。15歳の年齢差。 ロヨラは、重傷を負い療養生活に入る。聖人伝に感動し、軍人を辞めて、神と共に歩む決心をする。1540年にはイエズス会を創立。…

東郷平八郎(東郷神社)--敵七分我三分と思う時が実際五分五分なり

原宿で降りて、混雑する竹下通りを抜けかかると、東郷神社が右手にある。東郷記念館は現在では結婚式場になっている。東郷神社の社務所でわずかに救国の英雄・東郷平八郎の資料などをみることができる。 東郷平八郎。 東郷 平八郎(とうごう へいはちろう、…

インターゼミ(社会工学研究会)、始まる。

インターゼミの秋学期始まる。 始まる前に文庫カフェで、学長、先生方と懇談。 今後のスケジュール確認。新規参加者紹介。 2018年夏の動き:蓮見先生(北海道停電)。バートル先生(モンゴル研修)。森川君、佐保君。、、、。 学長講話 ・体験・体系化・解答…

秋学期の授業が始まる。大学院で「立志人物論」は13人のうち9名が留学生という新たな挑戦。

秋学期の授業が始まった。 ・9時過ぎ:授業準備 ・10時40分」学部「立志人物伝」の授業。今回は人数が多い。 ・12時半:客員の久米先生と懇談 ・12時50分」事務局との定例ミーティング。 ・13時半:事務処理 ----------- 18時半:品川の大学院で「…

「邪馬台」の「読書悠々⑲」-- 平成に亡くなった女性編「高野悦子」「石牟礼道子」 「夏樹静子」「須賀敦子」「大橋鎮子」「 朝倉摂」

「邪馬台」秋号が届く。 読書悠々⑲ 平成に亡くなった女性編(久恒啓一) もうすぐ「平成」が終わる。平成の30年の間に亡くなった女性の傑物たちの人生を書物を参考に追う。 ・2月9日。高野悦子「興業という、文化から程遠いところで仕事をしていますが、志だ…