NPO法人知的生産の技術研究会のセミナー:みたけきみこ&三嶽豊「薩摩おごじょとあづま男のわがまま文化論」。

夜はNPO法人知的生産の技術研究会のセミナー。代々木。 講師とテーマ:みたけきみこ&三嶽豊「薩摩おごじょとあづま男のわがまま文化論」。 NPO法人鹿児島文化研究所で活動する、「月の船自由大学」の理事長(三嶽豊)と学長(みたけきみこ)さんの講…

多摩大”志塾会”の第3回セミナー。講師は望月照彦名誉教授。 「シンギュラリティ時代の世界徘徊老人の生き方」--頭脳都市・渋谷を構想する」。

夜は多摩大”志塾会”の第3回セミナー。講師は望月照彦名誉教授。 「シンギュラリティ時代の世界徘徊老人の生き方」--頭脳都市・渋谷を構想する」。 東京の前頭葉・渋谷。都市は頭脳だ。最高の頭脳は世界首都。ホストヒューマン。浅野孝雄『心の発見』。五蘊…

役員室(会議)。研究室(ミーティング)。ラウンジ(相談)。研究室(打ち合わせ)

「副学長日誌」 役員室 ・柏原先生:雑談 ・入試判定会議 研究室 ・事務局との定例ミーティング:局長・総務課長・教務課長と学部長と。 ラウンジ ・杉田学部長・下井先生:科研費 ・田学部長:教員採用。フットサル部への助力 ・高野課長:「学部長日誌(3…

湘南キャンパスでグローバルスタディーズ学部の学部運営委員会に出席。金子兜太死去。

16時:湘南キャンパスでグローバルスタディーズ学部の安田学部長と懇談 16時半:学部運営委員会に出席:入試の状況。藤沢市との連携。ストレート卒業率。リレー講座のライブビューイング。就職の状況。離学率、、、。 ---- 湘南台の焼き鳥屋で弟との懇親…

3月中に読むべき本が続々到着!

楽しみだ。 以下は、映像がないので書名だけ。 ・六代目尾上梅幸『女形の芸談』 ・『私の履歴書 経済人20』(土光敏夫編) ・『すてきなあなたに 3』(大橋鎮子) ・山口誓子『俳句十二か月』 ・『永井道雄の 教育の流れを変えよう』 ----------…

谷川俊太郎『詩人なんて呼ばれて』(尾崎真理子)

先日、初台の東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「谷川俊太郎展」をのぞいた。若い男女が多い展覧会だった。『詩人なんて呼ばれて』(新潮社)と『二十億光年の孤独』(集英社文庫)を購入。読了した『詩人なんて呼ばれて』は『ひみつの王国 評伝 …

一般社団法人ザ・コミュニティ主催「空き家・空き店舗の利活用とコミュニティビジネスの実践」セミナー。

一般社団法人ザ・コミュニティ主催「空き家・空き店舗の利活用とコミュニティビジネスの実践」に参加。 玉木賢明弁護士「空き家対策の処方箋」:2018年で全国1000万戸。山梨の3割が空き家。いずれ全国も3割。荻窪は北と南の分離、空き家を手放さない。定期借…

『激動の平成史』(洋泉社ムック)

『激動の平成史』(洋泉社ムック)を読了。 「年表・激動の平成、30年の軌跡」(1989年1月8日-2019年4月30日)。 激動の平成史 (洋泉社MOOK) 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2017/12/26 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 日経平均株価: 平成…

「名言との対話」3月分を書くための書籍を20冊ほど注文。

「副学長日誌・志塾の風」180215 ラウンジ ・杉田学部長:人事案件 ・高野課長:情報交換 研究室 ・知研の八木会長来訪。打ち合わせ。 ・マグネットの岩澤さん ・「名言との対話」3月を書くための書籍を20冊ほど注文。 荻窪の「地研」で飲み会を兼ねたミーティ…

全体方針共有会

毎年行っている全体方針共有会を開催。経営情報学部の「全体の構造と部分同士の関係」が分かる貴重な時間。教職員の情報共有による結束が一段と増す機会。 10時:杉田学部長:2018年度着任教員紹介。経営情報学部の現状と今後について。 1020:2017年度の8…

研究開発機構評議員会。

「副学長日誌・志塾の風」180213 多摩キャンパス ・スケジュール調整 ・打ち合わせ 九段サテライトで研究開発機構評議員会。 多摩大傘下の多摩大学総合研究所・多摩大学情報社会研究所・多摩大学医療・介護ソリューション研究所・多摩大学ルール形成戦略研究…

『偉人の生誕366名言集』の原稿が終了。

.昨年書き残した誕生日の偉人の名言の解説18本が本日終了。『命日編』は昨年7月発刊だったが、今年は知恵がついて終了が少し早いので5月頃に発刊となるかな。 ー1月7日。森 茉莉「辛いことがあっても、明日また太陽が出ると思えば堪えられる」 ー1月22日。鳥井…

山崎朋子『サンダカンまで わたしの生きてきた道』

山崎朋子『サンダカンまで わたしの生きてきた道』(朝日文庫)を読了。 ラジオの文化講演会で講演を聴いて興味を持った人。この本を読んでその生き方に感心した。『サンンダカン八番娼館』という映画は観たことがある。小説も読んだ。 サンダカンまで わた…

大学院修士論文審査会・教授会・人事委員会。「谷川俊太郎展」。宮城大時代の教え子と会食。

品川 ・10時から大学院修士論文審査会:25人の修士論文審査会。私は徳岡研究科長と一緒に3名の審査を担当。「トリプルメディア時代のORマーケティングの仕掛け方」「中国におけるビジネスホテル・フロント業務に関する提案」「T社上場実現に向けた経理部…

赤坂プリンスのクラシックハウス

「副学長日誌・志塾の風」180209 多摩キャンパス ・近藤秘書と打ち合わせ ・高野課長 ・山本さん:次回はアスリートで。 16時半:赤坂プリンスのクラシックハウスで仙台の富田秀夫さんと懇談。 17時半:富田さんを迎えて野田先生と歓迎食事会。春にゴルフを…

多摩大総研運営委員会。学園本部で折衝。

「副学長日誌・志塾の風」180208 多摩キャンパス ・秘書とスケジュール調整。打ち合わせ。 ・11時:杉田学部長と学園本部との折衝資料の検討 ・13時:多摩大学総合研究所運営委員会:松本副所長、金先生、彩藤先生、中庭先生、宮地事務局長、高野課長。冒頭…

来年度執行部による学内施設点検ツアーを実施。徳川斉昭「何事にても、我より先なる者あらば、聴くことを恥じず」

「副学長日誌・志塾の風」180208 ・学部運営委員会 ・教授会 ・施設点検ツアー:昨年から始めた学内ツアー。来年度の執行部の教職員が学内資源の確認をしながら、遊休施設を発見するツアーで、その場で結論をでるケースもあるので、有意義な時間だ。私からは…

榎本健一(エノケン)「喜劇を演ろうと思ってやっても、喜劇にはならないよ」

榎本健一「喜劇を演ろうと思ってやっても、喜劇にはならないよ」 榎本 健一(えのもと けんいち、1904年10月11日 - 1970年1月7日)は、日本の俳優、歌手、コメディアンである。当初は浅草を拠点としていたが、エノケンの愛称で広く全国に知られていった。「…

多摩大シルバー・デモクラシー企画参加者懇親会。

多摩大シルバー・デモクラシー企画懇親会。 60代11人。70代8人。80代1人。50代1人。 多摩市。日野市。調布市。横浜市。長野県。川崎市。稲城市。渋谷区。相模原市。府中市。町田市。世田谷区。荒川区。千葉市。 1分間スピーチ」多摩ウオッチングの会。湛山に…

菊田一夫「これが一生の仕事だと思うこと。舞台こそが我が命の場であると思うこと」

菊田一夫「これが一生の仕事だと思うこと。舞台こそが我が命の場であると思うこと」 菊田 一夫(きくた かずお、1908年3月1日 - 1973年4月4日)は、日本の劇作家・作詞家。 菊田一夫の少年時代は悲惨だった。小学校6年で退学させられ義父から丁稚奉公に出さ…

『ポッドキャスト  偉人の名言366  一日一言』の紹介番組。

27回目の『久恒啓一の名言との対話』テーマは、『ポッドキャスト 偉人の名言366 一日一言』。 「2017年7月に上梓した「偉人の命日366名言集~人生が豊かになる一日一言」を2018年1月1日よりポッドキャストにて無料で毎日配信。時を超えて輝く「偉人の名言」…

読み漁り2--富本憲吉。西堀栄三郎。鳥井信一郎。山崎朋子。古賀春江。

以下、注文。 近代の陶工・富本憲吉 (ふたばらいふ新書) 作者: 辻本勇 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 1999/03 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 石橋を叩けば渡れない 作者: 西堀栄三郎 出版社/メーカー: 生産性出版 発売日: 1999/04/01…

本を読み漁り中

『偉人の誕生日366名言集』の発刊の準備のため、このところ本を読み漁っている。以下、読了。 『武智鉄二』(森彰英) 武智鉄二という藝術 あまりにコンテンポラリーな 作者: 森彰英 出版社/メーカー: 水曜社 発売日: 2010/12/25 メディア: 単行本 クリッ…

人事委員会と学部運営委員会。カンカンガクガク、、。

・9時半:人事委員会:非常勤 ・10時40分:学部運営委員会:13時までカンカンガクガク。 14時半:JMAの池淵さん来訪:総研。知研。地研。図解本。「グローバルリーダー」の改訂の相談。 15時半:多摩大総研松本先生に池淵さんを紹介:多摩大出版会の相談…

『私の死亡記事』(文藝春秋編)-西部邁「薬物自殺。自死、自裁」、実際に2017年に自死。

『私の死亡記事』(文藝春秋編)という面白い本を読了。 ネクロロジー(死亡記事、物故者略伝)では、客観的評価が記されるが、本人が思っていることとは別である。生前に本人に死亡記事を書かせようという前代未聞の企画である。102人の識者がこの企画に賛…

「WIN21」で講演

「WIN21」という勉強会で講演。東京八重洲ホール。19時から。 「図で考えれば、世界が見える」というテーマで20人ほどの人が対象。 会計事務所。製薬。外資系銀行。飲食。弁護士。電算。財務。電気。専修大学。法政大学。など。二次会は酒場で。 ーーー 13…

後援会主催「就職セミナー」

後援会主催「就職セミナー」 第1部 講演 後援会長挨拶:浅田会長「人生100年時代。縁起」 学部長挨拶:杉田学部長「人生100年時代。就職の現状。問題解決力。アクティブラーニング」 中庭就職委員長「人手不足。考える力。実質的成果。筆記試験。、、」 浜田…

インターゼミの打ち上げパーティ。

インターゼミ(社会工学研究会)の論文提出日。17時から19時まで、文庫カフェで打ち上げパーティ。 2009年からの9年間で、のべ参画者数は、学生・院生298名。教職員は136名(実数32名)。インターゼミ卒業生は72名。 本日の参加者は、現役25名。OB23名。教…

知研セミナー:矢矧晴一郎「天才教育」

17時:八木さんと雑談 17時半:知研幹部定例打ち合わせ:八木、高橋、福島。 18時半から知研セミナー。講師は矢矧晴一郎先生「天才教育の提案」。 ・天才=先天的に才能が優れており、世界初・世界一の業績をあげた人。 ・ダ・ヴィンチ。ノイマン(知能指数3…

品川キャンパスで大学院運営委員会。

午前:立川で所用を済ます。 午後:日経新聞の中沢さんと待ち合わせて、日本地域社会研究所へ。 ・落合社長に中沢さんを紹介。 ・詩人の菊田守さんから俳句にまつわる話を聞く。芭蕉「比の秋は何で年寄る雲の鳥」。明治大で阿久悠と同期。柴生田稔が担任教授…