石牟礼道子「祈るべき天とおもえど天の病む」瀬戸内寂聴「子を捨てしわれに母の日喪のごとく」

『俳句αあるふぁ』夏号で、石牟礼道子(1927年生)と瀬戸内寂聴(1922年生)の俳句が目に入った。共通するのは「子を捨てた」ことである。 小説、エッセイ、伝記、シナリオ、能、狂言、詩、短歌、俳句、、など文芸のあらゆるジャンルに優れた作品を書いたが…

会議二つ--アクティブラーニングと入試「質」対策

大学 ・10時40分:アクティブラーニング支援センター運営委員会:経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、大学院の責任者・担当者。授業評価。図書館。ICT教育。 ・12時半:入試「質」改善対策ミーティング:杉田学部長、金入試委員長と。 14時半:高…

7月発刊の新刊の見本が届く。

7月発刊の久恒啓一編著『偉人の誕生日366名言集』(日本地域社会研究所)の見本が届いた。昨年の「命日編」とこの「誕生日編」で上下巻がそろった。 --------- 今年毎日書いている「名言との対話(平成命日編)」で、なかなか人が見つからなかった…

インターゼミ(社会工学研究会):研究計画発表会を開催。

インターゼミ(社会工学研究会):研究計画発表会を開催。 サービス・エンターテイメント班「日本の消費の原女医と今後の展望」 地域班「ソーシャル・キャピタルから紐解く持続可能な地域社会--若者が考える豊かな地域とは」 多摩学班「100年時代を幸せに…

朝は学部授業「ビジネス・コミュニケ-ション」で「図解広告」。夜は大学院授業「インサイト・コミュニケーション」で「図解文章法」。

夜の品川キャンパスでの大学院の3時間の授業「インサイトコミュニケーション」の5回目。テーマは「図解文章法」。講義。解説。演習1。演習2。グループ討議。 参考文献:久恒啓一『図で考えれば文章がうまくなる』(PHP研究所)と、久恒啓一『合意術』(日本…

見城徹『読書という荒野』(幻冬舎)。午後は湘南キャンパスで会議、リレー講座のライブビューイングをみる。

見城徹『読書という荒野』(幻冬舎)を読了。 見城徹の読書論に名を借りた編集者の仕事論・人生論。 1950年生まれ。廣済堂出版に入社し、「公文式算数の秘密」が38万部。角川書店で「野生時代」副編集長、「月刊カドカワ」編集長になり部数を30倍に。森村誠…

「釈宗演と近代日本」展(慶応義塾大学)

慶応義塾図書館等で開催されている釈宗演遠諱100年記念特別展「釈宗演と近代日本」展。 釈宗演(1860-1919年)は、1893年のシカゴで行われた第1回万国宗教会議(コロンブスのアメリカ発見400年記念)に福沢諭吉の援助を得て参加し、初めて世界に「ZEN]…

東京ステーションギャラリー「イザベラ・バード展」--イギリス人女性旅行家の先駆者が旅した明治初期の日本

東京ステーションギャラリーで開催中の「TRAIN SUITE 四季島」運行開始1周年企画「イザベラ・バード展」。 140年前の明治初期にイギリス人女性旅行家の先駆者イザベラ・バードが周遊した東日本・北海道の各地を四季島の運行ルートと結んで、日本の…

「大名茶人 松平不昧」展--「人生70年古来まれなり 苦40年 楽15年」

日本橋の三井記念美術館で開催中の「大名茶人 松平不昧」展。 松江松平藩7代藩主。2018年は没後200年。1751年生まれ、1918年没。 17歳で藩主となった松平治郷(不昧)は、殿様時代は武芸や禅の修行を行い、家老・朝日丹波郷保と藩財政の立て直しを図り(支出…

映画『ベスト・キッド』とyoutubeドラマ『コブラ会』--指導者のあるべき姿とは? 日大アメフト部事件、、。

日曜日は、映画とドラマを観た。 映画『ベスト・キッド』。1984年制作。 少年が沖縄出身の空手の名人である日系人に空手を習い、成長していく物語。空手の大会で空手集団コブラ会メンバーから準決勝でコーチの命令で反則の左足を狙われ主人公はケガをさせら…

多摩未来創造フォーラム---小池百合子東京都知事の基調講演と、市長・学長・社長のシンポジウム

多摩未来創造フォーラムが玉川大学にて行われ参加した。 元々は公益社団法人「学術・文化・産業ネットワーク多摩」が主催する多摩の大学の理事長・学長会議だった会合がフォーラムに進化した。 名刺交換の時間に懇談:ネットワーク多摩の細野専務。八王子市…

授業「図解文章法」:文章を書くことに抵抗が減ったという感想が多かった。

10時:橘川先生:ピリオ(名言)。無限教師。移民、、、。 10時40分:授業:テーマは「図解文章法」。文章を書くことに抵抗が減ったという感想が多かった。 12時半:山本さん:T-Studioでの録画企画。女性教授シリーズ。 12時45分:高野課長:インターゼミ、…

「去年今年貫く棒の如きもの」--ブログ「今日も生涯の一日なり」、連続5000日目。

このブログ「今日も生涯の一日なり」が、2004年9月28日以来、本日で連続5000日を達成した。13.7年かかっている。生まれてから本日で24992日であるから、人生の5分の一はブログを書いていることになる。 ブログは毎日コツコツと一歩づつ積み上げていく感じが…

トレンドウオッチャー第13回 橘川幸夫客員教授。話題は「連休、アジア、ゲーム、教育とゲーム、、、」

T-Studio「トレンドウオッチャー第13回」は 橘川幸夫客員教授へのインタビュー。 話題は「連休、アジア、ゲーム、教育とゲーム、、、」 www.youtube.comトレンドウォッチャー ~時代の波がしら~ || 多摩大学 現代の志塾 ----------------…

6月2日の「知研東北」設立総会及び記念講演の記録。

2018年6月2日に行わた「知研東北」設立総会及び記念講演の議事録が事務局の本山さんから送られてきた。以下。 ・ 15時~16時 第1部:「知研東北」設立総会19名参加。仙台の中小機構東北6階。 ・16時~18時 第2部:記念講演 NPO法人 知的生産の技術研究会理…

多摩大学・高大接続アクティブラーニング研究会の2018年度の第1回を開催。

多摩大学・高大接続アクティブラーニング研究会。2018年度の第1回を開催。 ・金センター長挨拶。 ・自己紹介:多摩大(金・小西・趙・バートル・加藤・初見・松本・杉田。水嶋・池田・松井)以外は以下。神奈川県立上鶴間高校の浅香先生、室井先生、夕田先生…

自己点検ヒヤリングの日。

自己点検ヒヤリングの日。9時から17時まで。多摩キャンパス。経営情報学部、グローバルスタディーズ学部、大学院経営情報学研究科の委員会がヒヤリング対象。こちら側は副学長、学部長、研究科長、事務局長。 以下、私のコメント。 ・自己点検ヒヤリング…

仙台日帰り。知研東北の設立総会と記念講演。

久しぶりの仙台には、昼前に到着。 まず、メトロポリタンホテルで横野さんと富田さんと食事。 ----------------- 一番町の第一生命タワービルで「知研東北」設立総会・講演会。 東北各地からメンバーが参集。 総会 ・高橋副理事長あいさつ…

夜の大学院のテーマは日本文化:「武士道」「禅」「俳句」「箸」「パチンコ」「カラオケ」「茶道」「相撲」「歌舞伎」「温泉」「畳」「桜」「ひらがな」「神道」「生け花」「和服」「インスタントラーメン」「マンガ」「落語」。

夜の大学院の授業(18時半ー21時40分)は19人が出席。本日のテーマは「日本文化」の図解に挑戦。「武士道」「禅」「俳句」「箸」「パチンコ」「カラオケ」「茶道」「相撲」「歌舞伎」「温泉」「畳」「桜」「ひらがな」「神道」「生け花」「和服」「インスタント…

リレー講座:前川喜平「安倍政権下の教育政策」

10時半:研究室で事務処理。 13時:松井さん:高大接続改革の近況報告。 14時:高橋さん:知研北海道。okuno clinic。 14時50分:リレー講座:前川喜平「安倍政権下の教育政策」。 ・1980年代の中曽根政権:憲法改正につなげるために、まず国家主義的な供給…

教授会。T-Studioで石川先生と収録。東京で人物館2館。日本興業倶楽部で寺島講演。

・10時:学部運営委員会 ・10時40分:教授会:授業評価の表彰「インターゼミ」も。ホームゼミの考え方の大転換。社会的投資研究所の新設。、、、。 ・13時:T-Studioで「名言との対話」の収録。石川先生と対談。座右の銘「一期一会」を巡って。17分。しばらく…

新著の前書き。

人生100年時代が到来しつつある。日本では「百寿者」というが、欧米では一世紀を生き抜いたという意味で「センテナリアン」と呼んでいる。この時代をリスクととらえる風潮が多いが、私は千載一遇のチャンスとみるべきだと思っている。 人生80年時代といわれ…

会食と会議。

昼食は、九段のグランドパレスの萬寿苑にて。松本地域活性化マネジメントセンター長(多摩大総研副所長)と多摩大総研客員教授をお願いしている渡辺さんと摂る。 「長寿食。食と音楽。シリーズとリピート。時代認識。日野市。京王プラザホテル。17年間3000回…

花と緑と水と人と。「カメラマン絵描き詩人に俳句詠み 初夏の公園みなアーチスト」

初夏の公園を散策。花と緑と水と、人と。今日の一首。 カメラマン絵描き詩人に俳句詠み 初夏の公園みなアーチスト 中曽根元首相、本日100歳。健康長寿の秘訣は? 「規則正しい生活」と「森羅万象に関心を持つこと」(日経新聞) -------------…

インターゼミ:日大アメフト部問題。2018年夏を濃厚な時間に。

インターゼミ。 ・日大アメフト部問題:3人の先生「体育とスポーツ。日本体育学会。大学大綱化。規制緩和。外圧。スポーツマンシップ」「日本が根腐れ状態。誠実さが失われている。記者会見。官庁の動き」「パソコンに向いメモをとるのがジャーナリストに。…

多摩で授業。九段で3つの重要会議。代々木で知研東京セミナー。

多摩。9時半から。 ・授業準備 ・橘川先生:久米、寺島、桃原、谷川。マッハ新書に「人生計画」、写真と前書き。京都でごっこ大学。ミネルバ大学。鴨志田。 ・授業6回目:テーマは「大学生の国語力低下を憂う」も2回目。以下、図解実習中。 --------…

多摩(リレー講座、、)。品川(大学院運営委員会、、)。九段(多摩大志塾会)。

松本先生、 「事業構想論」の講義で見えた桃原さん(九電ビジネスフロント)と井田さん(ブレイク・フィールド。九大経済卒)と昼食を摂りながら懇談。 14時。 ・学長:児玉、音の図書館、国際貢献センター(日本貿易会)、、、。 ・高橋さん:知研(編集委…

東京新聞・中日新聞の反響、いくつか。

東京新聞の「発言」欄に先日の「遅咲きの人 伊能忠敬的生き方」の反響あり。 中村友子という女性が、「遅咲き人生」まだこれから、という投書をしている。この中で「多摩大副学長・久恒啓一さんは、百年時代をチャンスと捉えるべきだと言う」と書いていると…

認定NPO法人アジア教育友好協会(AEFA)をバートル先生(多摩大国際交流センター長)と訪問。

九段の認定NPO法人アジア教育友好協会(AEFA)をバートル先生(多摩大国際交流センター長)と訪問。 アジアの山岳少数民族のための学校建設・日本の学校との国際交流がテーマのNPO法人。谷川洋理事長と田中コーディネーターと面談。 里山学校。孫…

井上ひさしをイサム・ノグチに急きょ変更。

来月刊行予定の本で、ミニトラブル。 「11/17井上ひさしさんですが。ウィキの情報が間違っているのでしょうか、誕生日は11/16のようです。差し替えますか?」というメールが編集者からきたので、急遽11月17日の分はイサム・ノグチに変えることにした。以下、…