川村元気「仕事。」-これからのテーマは人です。下を見ちゃいかん。

川村元気「仕事。」(集英社)を読了。

映画製作者で小説も書く川村元気が、各界の著名人にインタービューしたものをまとめた本。仕事術と人生論を対談形式でまとめている。読みやすいのでざっと読んでしるしをつけたところをピックアップ。

仕事。

仕事。

  • 山田洋次:批判する頭のよさよりも、いいなぁと惚れ込む感性が大事。
  • 沢木耕太郎:3年間歯を食いしばって名刺の代わりになるような仕事を完成させれば、そこから自由が拓ける、、。
  • 杉村博司:自分に飽きないことが大事。30代前半までにやることが見つからなかったら、人生やることないよ。
  • 倉本聡:下積みをしておかないと、長続きしない。
  • 秋元康:嫉妬も中傷も受け止めて、仕事でオセロをひっくり返す。
  • 宮崎駿:何でも自分の肉眼で見る時間を取っておいたほうがいい。
  • 糸井重里:これからのテーマは「人」です。
  • 篠山紀信:仕事を学ぶには、昔話を聞くより一緒にやったほうがいい。
  • 谷川俊太郎:注文があることはすごく大事だ。他者から求められているってことは本当に幸せなことだ。
  • 鈴木敏夫:西洋の作家はみんな最初にラストから考える。日本は、つれずれなるままに話をすすめていく。これは日本の伝統。
  • 横尾忠則:ジャンルを超えた仕事をすると、自分の中の既存価値が崩れる。それはある種の快感。
  • 坂本龍一:下を見ちゃいかん

彼ら12人はクリエーターでインタビューアーもそうだから、クリエイティブに仕事をする方法や考え方が主題となっている。
この本のオビにそれぞれの人の一番大事と思われる言葉が載せてあるが、私の心に響いた言葉とはかなり違う。

141018

九段でインターゼミ。

  • 多摩学班・アジア班共同の日光へのフィールドワーク報告
  • 学長:八王子千人同心と日光との関係。朝鮮通信使はなぜ日光を訪問したのか。この二つがどう結びついているのか。もう一歩、深く。

終了後。

  • 金先生:学科分属の件
  • 金、小林、奥山の各先生、高野課長:地域学生センターの件

修了後、高野課長と食事。