読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府でゴルフ

別府ゴルフクラブ。
瀬口、藤田、吉森と。
高原なのでそんなに暑くなかった。クラブ、準備の大切さを痛感。
スコアは希望あり。

夜は、ちゃんこ料理屋で同級会。
ごるふめんばーに加え、内尾、長松、島沢、久持、土生、いつものメンバーが参集。

二次会は、いつものスナック。
談笑とカラオケ。

三次会は、パインテール。
最後まで残ったのは、ゴルフをやったメンバー。
午前1時半まで。





「名言との対話」8月2日。古橋広之進

  • 「あきらめずへこたれず、魚になるまで水かきがつくまで泳ぐことだ。」
    • 古橋広之進1928~2009はフジヤマのトビウオと呼ばれ国際大会で世界新記録を連発した伝説のスイマー。
    • 敗戦で打ちひしがれた日本国民に勇気を与えた。座右の銘は「泳心一路」。2008年には文化勲章を受賞。
    • 目標を世界一に定める。そのためには体は魚になろう、手には水かきができるまで泳ごう。こういった使命感と高い目標が、古橋広之進をつくり、戦後の日本人の気概と誇りをつくった。