読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学改革ランキング全国1位。2学部1研究科とも史上最高の入学者数。

 

「副学長日誌・志塾の風」170324

多摩キャンパス

  • 杉田先生:情報交換
  • 杉本係長:戦略会議意見交換

九段サテライト

  • 大学運営会議:2017年度多摩大学事業計画。名誉教授・客員教授称号授与。教員人事。2016年度文科省「私立大学改革総合支援事業」選定報告(全国トップ。補助金獲得)。経営情報学部入試は定員の3割増に。グローバル学部は3年連続定員超過。大学院は定員を超える。3部門とも入学者は史上最高。全学組織・各部門委員長任命。各セクション報告。事務局報告。
  • 学長報告:改革総合1位。日本総研とのシナジー。フロントライン。シルバーの社会参画プラットフォーム。思想運動。食と農、教育、人づくり、子育て、老々介護、、、。

新宿の喫茶:宮地局長、川手課長、清水事務長、小林先生と懇談

 

京王プラザホテル新宿にて多摩大教職員懇親会。

毎年恒例。田村理事長、寺島学長をはじめとする全教職員合同の大懇親会。

学長、理事長の挨拶。永年勤続表彰。入職者紹介。退職者紹介。

f:id:k-hisatune:20170325062313j:image

 

 退職者の挨拶。

f:id:k-hisatune:20170325062249j:image

私は今回は中締めの挨拶を担当。

「2008年着任。2007年:定員割れ。新学部創設。院は四苦八苦。あれから10年。文科省の改革総合1位。再建の第一段階達成。2018年以降の大きな荒波を乗り切り開学時の勢いに向けて進もう」

 

帰りは樋口先生と喫茶で1時間ほど語り合う。

 

 

「名言との対話」3月24日。スティーブ・マックイーン「できるだけ台詞を短くして皆の記憶に残るようにするんだ」

テレンス・スティーブン「スティーブ」マックイーンTerence Steven "Steve" McQueen, 1930年3月24日 - 1980年11月7日)は、アメリカ俳優。1960年代から70年代にかけてトップ俳優としての地位を確立した。スタント・パーソンに頼らない本格的アクション俳優として一時代を築き、世界中の映画ファンを熱狂させた。

『傷だらけの栄光』、『マックイーンの絶対の危機』、『戦雲』、『荒野の七人』、『ガールハント』、『戦う翼』、『大脱走』、『マンハッタン物語』、『ハイウエイ』、『シンシナティ・キッド』、、。

「他の役者に必要な筋書きを喋らせて、君はここぞという重要な時にだけ口を開くんだ」

 「本物のスターとは、観客が感情移入できる俳優を言うんだ」

台詞が長いと観客は深い印象を持たない。説明は不要で、本質だけを短い言葉で刺すように語る。それがマックイーンの魅力の源だった。世界最短の詩といわれる俳句、17文字の和歌、これらの命は長い。百年はおろか、千年の後の人にも影響を与えているのは、短いからだ。映画や芝居の台詞も、式典やパーティでも挨拶も、短い方がよろしい。