youtube:孫正義社長の決算説明。日本記者倶楽部での前川前文科次官記者会見。

ユーチューブ

ソフトバンク決算説明会での孫正義社長の話がいい。次の時代がよくわかる。

ソフトバンクG 第37回定時株主総会 2017.6.21(水) 2:07:55 2017.6.21作成 - YouTube

 

・前川前文科次官の日本記者倶楽部での会見は必見。

【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 6月23日 - YouTube

 

「副学長日誌・志塾の風」170624

品川:大学院教授会

・徳岡研究科長と懇談

・教授会:博士課程の指導。カリキュラム。デーサイエンスコース。

・事務局の福井さん:授業の様子の広報について

 

九段::インターゼミ

・バートル先生:モンゴル出張関係。「草原の記」(司馬遼太郎)、、。

・水盛先生・松井先生・学生・OB

・学長講話:17世紀オランダ論、1回100冊、45回で4500冊。共同幻想を描きにくい時代。坂の上の雲の時代は国家と個人の目標が一致。東芝、銀行、東電、、。食うことはできる、手応えのある仕事か。「かせぎとつとめ」。自立と貢献。ダブルジョブ。自分はどうするのか。中年の危機。使命感と出会い。

 

・寺島文庫の見学:学長の説明。寺島文庫駒沢ハウス。ペリーのサイン入り本。マッカーサー回想録のサイン本、降伏文書サインのパーカー万年筆、厚木に降り立った時のパイプ、、。歴代大統領のサイン。シュメール文字。マリアテレサの銀貨。ケンペルの「日本史」初版本。エノラゲイの3人のサイン本。オランダ東インド会社の通貨。カント「恒久平和論」も初版本、、、、。

 

文庫の書棚の一本。マッカーサー、日米関係、エノラゲイ、、、。

f:id:k-hisatune:20170624172911j:image

 林子平「開国兵談」の日本地図

f:id:k-hisatune:20170624172823j:image

 インターゼミ受講者。

f:id:k-hisatune:20170624172729j:image

 安藤忠雄から贈られたもの。寺島対バッキオ。

f:id:k-hisatune:20170624172751j:image

 

 福澤諭吉の「学問のすすめ」の初版。小さい!

f:id:k-hisatune:20170624172844j:image

 

 

 「名言との対話」6月24日。加藤清正「人は一代、名は末代。天晴武士の心かな」

加藤 清正(かとう きよまさ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将大名肥後熊本藩初代藩主。

「汝等はひとしく予が股肱腹心なり。使うところはその器に従うのみ」「 普段から武士道の心がけを練っていなかったならば、いざという場合に潔く死ぬことはできにくいものだ」など優れた武将としての心がけや信条は語り継がれている。

賤ヶ岳七本槍や、朝鮮の役での虎退治などでその勇猛さが印象に残るが、聖教にも志しており、いつも『論語』を読み、朱墨で点などをいれていた。

豊臣秀吉加藤清正を対象とした名古屋の秀吉清正記念館を訪問した。二人は25歳の年齢差である。加藤清正連署血判起請文は、秀吉と秀頼への忠誠を誓うもので、血判なのでやや黄土色の血のあとがわかる。関ヶ原では家康に味方して活躍したが、秀頼への誠忠は忘れていないエピソードも残っている。清正は武の人という面が強いが、実は誠忠の人でもあった。

熊本の白川はものすごい暴れ川と言われ何度も熊本城下を襲っていた。清正は上流から河口まで川の状態をつぶさに見てまわり様々な工事に取りかかり、堰を築き、井手を掘るなどあらゆる工夫をして田畑を豊かにした。また、大津街道など道づくりにも力を注いだ。表の並木には桜を、裏の並木には栗を植えることを指示している。今日の熊本のいしずえをつくった。熊本城が風雨で城が破壊したとき、柱を替えようとすると、その柱の裏に「良材は得がたいので城外の沢の中に代わりの柱が沈めてある」と記されており、探すと見事な材木が山積みされていた。国づくり川づくりにも卓越した見識と実績を残した。清正は深謀遠慮の名君だった。

人の体は一代で滅びる。しかしその人が行った業績は永遠に残る。今の一瞬ではなく、未来に名前を残せ。永遠に生きよ。それが優れた武士の心構えだ。この武士を志ある人と理解しよう。