長日誌「志塾の風」 の検索結果:

午後、ヤマトホールディングス本社訪問。夜、知研セミナー「山川健次郎」

…」で懇親会。 「副学長日誌「志塾の風」161115」 多摩キャンパス -事務処理 -黒瀬学生課長:多摩祭について -高野課長の車で東銀座のヤマト運輸本社へ。 小林学長室長と合流しヤマト運輸を訪問。 -丹澤常務。西澤顧問。片桐シニアマネジャー。山口プロジェクトマネジャー。 -7階建ての本社ビル。最上階が社員食堂。次がホールディングス。その下の5階が労組。小倉昌男の社員を大事にする経営の思想があらわれていると感じる配置である。社訓の「ヤマトは我なり」も仕事への取り組み方を考えさせ…

黒田博樹「クオリティピッチング」--「一試合一試合、これが最後の試合だ」

…とだけする。 「副学長日誌「志塾の風」161109」 教学マネジメント会議:ディプロマポリシー、カリキュラムポリシー、アドミッションポリシー。アセスメントポリシー。 プレゼミ:高菜明太子たこ焼きの練習 良峯先生:ゼミの件 奥山先生 バートル先生:非常勤講師 川手課長 高野課長:講演資料 --------------- 「名言との対話」11月9日。ド・ゴール。 「偉人は偉人たらんと決意する意志力により偉人となる」 -フランスの陸軍軍人、政治家。フランス第18代大統領。第二次世界…

春原剛「ヒラリー・クリントン--その政策・信条・人脈」(新潮新書)

…ことだろう。 「副学長日誌「志塾の風」161104」 「立志論」の授業。本日のテーマは「怒濤の仕事量」で、漫画家を取り上げた。解説とユーチュブの動画。非常に反応がよかった。 文化勲章等受章者の言葉。草間弥生。志村ふくみ、宮城谷昌光、、。 名言との対話から:徳富蘇峰。カーネギー。 手塚治虫。石ノ森章太郎。藤子不二夫。赤塚不二夫。矢口高雄、、、。 附属高校でインフルエンザの予防注射。3500円を小林先生から借りる。 小林先生 久保田先生:ペッパー。 彩藤T先生 高野課長 金先生:…

「40文字でわかる! 今さら聞けないあの企業のビジネス戦略35」kindle総合1位を獲得。

…いのだ。政治には熟慮が必要であり、血気の中にものごとを簡単に断定してはならないのだ。冒頭の伊藤の言葉には、決断に細心の注意を払った姿がある。師と仕事に恵まれ、時代とともに成長を続け、明治日本の大立て者になった伊藤は、熟慮断行の人であった。 「副学長日誌「志塾の風」161026」 午前 奥山先生 学部運営委員会:教授会打ち合わせ 教授会 金先生 松本先生:スケジュール調整 酒井先生 午後 プレゼミ:多摩祭準備 杉田先生 森島課長:志入試センター会議 杉本係長:戦略会議 高野課長

辻村清行(東工大大学院特任教授)「デジタル時代のビジネスモデルイノベーション」。

…弁ください」と報告している。 富士山と皇室が日本だと語っていた吉田茂は、「歴史を知らない国民は亡びる」と語っていた。戦後の日本人は日本の歴史を学んでいるだろうか。特に近代から現代にかけての歴史観を持ち得ているだろうか。常に自らに問うべき至言である。 副学長日誌「志塾の風」161020 事務局との定例ミーティング 高野課長 小林学長室長 客員の渡辺先生:仲間の動向など リレー講座講師の辻村先生に挨拶 リレー講座 奥山先生 夜:永山で大森経営情報学科長、佐藤先生、高野課長と懇親会

副学長日誌「志塾の風」2016/10/20

副学長日誌「志塾の風」161020 事務局との定例ミーティング 高野課長 小林学長室長 客員の渡辺先生:仲間の動向など リレー講座講師の辻村先生に挨拶 リレー講座 奥山先生 夜:永山で大森経営情報学科長、佐藤先生、高野課長と懇親会

 副学長日誌「志塾の風」161018

-黒瀬学生課長:学生案件 -川手総務課長:SD -荻野客員教授 -金先生:他大学のオープンキャンパスからのヒント -増田先生 -高野学長室課長 -木村さん(図書館):読書感想文表彰

副学長日誌「志塾の風」161015

安田学部長:教員採用の件 奥山先生:就職 バートル先生:語学教育 インターゼミ 安田先生:沖縄名桜大・マカオ大・昆明、、。 妹尾さん(危機管理通信ビジネス)、中村さん(女性のちゃぶ台返しPJCT)、塚原さん(インターゼミのフィールドワーク)、小川さん(屋久島)、川合さん(医療ビジネスサポート)、星野さん(山形県の芋煮イベント)。 学長講話 スマホなどの震災対応能力。情報格差。 BS11:天皇の執刀医・天野さん。神の手。 BS11:クロネコヤマト山内社長。 三浦按針。覔見。浄土…

副学長日誌「志塾の風」161014

授業「立志論」。本日のテーマは「ライバル」。 岡本太郎とピカソ。 三島由紀夫と川端康成、石原慎太郎。 趙先生:事業構想論 ファンケルの健康相談 昼はもう一品。夕食後の甘い物はやめる。サプリは夜。、、、。 田村理事長:14時半から17時半。 多摩大と目黒高校の連携プログラム。 全学教学マネジメント、多摩大型SD研修、大学院、人事、、、。

副学長日誌「志塾の風」161013

事務局との定例ミーティング:事務局長、川手総務課長、水嶋教務課長。 全学教学マネジメント体制 伊豆のFD/SD研修(2月)は総勢47名 多摩大型SD研修(学部・院) 改革総合の監査 客員の渡辺先生に本日のゲスト・日本テレビ伊佐治政治部長を紹介いただく。ニュース報道の在り方、番組審議会のメンバー構成、記者の教育、antenna、、。 青山学院の非常勤の土居先生をバートル先生から紹介される。 下井先生:科研費 奥山先生 黒瀬学生課長:多摩祭の進捗状況。 非常勤の安田(峰)先生:最…

副学長日誌「志塾の風」161012

金先生・栢原先生 高野課長 第1回教学マネジメント会議。 全学教学マネジメント会議の新設案。 クオータではなく、集中講義。 杉田先生:Fリーグの状況 プレゼミ:SAの下野君 ラウンジ 椎木先生:健康談議。 飯田先生:戦闘機乗りは長寿。 入試課の酒井さんが案内する高校3年生(女子)と母親に挨拶。 樋口先生:思い出話。 小林先生:志小論文コンテストの選考。

副学長日誌「志塾の風」161011

多摩キャンパス 今泉先生:大学院関係 杉本係長:離学率の数字。 趙学生委員長:離学率向上対策 高野課長:理事長面談の件。情報交換。 金先生:教学マネジメント SAの下野君:明日のプレゼミの打ち合わせ。 湘南キャンパス 安田学部長:教員採用 グローバルスタディズ学部運営委員会に出席。 安田学部長、橋詰学生委員長、堂下就職委員長、渡辺教務委員長、太田入試委員長、清水事務長、池田教務課長。 中期計画ローリング。離学率。入試昨年比較好調(2016年166名)。就職率昨年比較好調。イン…

副学長日誌「志塾の風」 161008

バートル先生 インターゼミ。 田中先生:台湾への中国からの旅行者400万人から2割減。中国四川省の地震記念館の衝撃。今尚4000人が生き埋めのまま。 木村先生:中朝国境の町・タントオ。日本からの旅行者の拘束者が増えている。寺島本。時代と個人史。企業人の生き方。京都のつづら折り(爪織り)。メディア批判。2006年の「世界」。省察、反省のなさ。 学長:国立科学博物館のプロジェクト。沖縄から日本への航海の再現。ラスコーの壁画展。クロネコヤマトの山内社長。クロノゲート。ロジスティクス…

副学長日誌「志塾の風」 161007

水谷IR室長:中期計画 2限は「立志論」の授業。登録が319と聞いてどうなことかと緊張したが、どうにか101教室で収まった。すこし長めにYotubeの画像を使ったこともあり、静かな環境で授業ができた。「仰ぎ見る師匠」が本日のテーマだった。取り上げた人物は、吉田松陰、福沢諭吉、岡倉天心。 金子教務委員長:ゼミ選択の件。採用人事。

[副学長日誌「志塾の風」

大学院の修士論文最終試験。品川キャンパス。 日本経済の現場の息吹をじかに感じることができる楽しい時間。 全体では32の最終発表であるが、私の担当は6人。 田坂先生と金先生と協力しながらすすめる。 F社における経験価値創出のビジネスモデル構築について 政府青年国際交流の事業評価と今日的意義 日本動物医療センターにおける新市場開拓戦略 シェアハウスによる異文化交流実践 人形の町 岩槻の雛人形を使った地域創生戦略 中国アパレル業界の今後

[副学長日誌「志塾の風」151203

–渡辺客員教授に小学館の井亀さんを紹介される。女性雑誌の雄、Cancamの編集長だった女性。興味深い授業を覗く。 –柏原先生:失敗学会。 –梅澤就職委員長、杉田副委員長:ファンケルへのインターンシップの件で意見を求められる。 –下井先生:大学院の問題解決学のシリーズ講義。 –事務局との定例打ち合わせ。宮地局長、川手課長、水嶋課長。来年度予算の作り方について提案。 –大学院OBの荻坂さんが見える。学部生と大学院生、OBとのつなぎをお願いする。 –本日のリレー講座の講師の田中康夫…

リレー講座:田中康夫「真の豊かさ、確かさ、美しさとは何か」

…築。横浜市の待機児童ゼロのカラクリ。脱ダム宣言は脱ムダ宣言。地頭(智性、勘性、温性)。エドワードサイード。暗黙知との融合。帰納法的発想、微力だけど無力じゃない、ささやかだけどたしかなこと、、、、、–例示。写真。資料集。ケース。友人。言葉の由来。 「名言の暦」12月3日 命日*[副学長日誌「志塾の風」151013] – 生誕 –川淵三郎1936:いま時期尚早という人は、百年たっても時期尚早というでしょう。 –篠山紀信1940:仕事を学ぶには、昔話を聞くより一緒にやった方がいい。

[副学長日誌「志塾の風」

大学院学位授与式。 学長「情報とは情に報いることである。人の心に通った情報。貢献し貢献してもらう。人の心を動かすことによってのみ成果があがる。院生トータルで絵685人。」 理事長「経営実学。」 研究科長「実践知。マルチタスキング。イノベーションオブライフ。」 同窓会長「フィールドを広げる」 −院生代表「強く高い志。進化する志。」 卒業生代表「学歴の壁、周囲の反対の壁、仕事との両立の壁。この3つの壁の克服」 大学院入学式。 学長「志をもって扉を開いた。初心。時代認識。20世紀と…

p1[副学長日誌「志塾の風」150911

名古屋のマリオットアソシアホテルで行われた全国経営学部長会議に出席。 現在加盟大学は79大学。 今年度の幹事校は、愛知工業大学経営学部。 来年度は、多摩大はこの会議の幹事校になる。 多摩大からは、副学長・経営情報学部長の私と、杉田学長室長、今泉経営情報学科長、金事業構想学科長、川手総務課長が参加。 第一部:総会:次期幹事校として挨拶をする。 第二部 トヨタ産業技術記念館を見学。私は2回目の見学。 特別講演「ものづくりから経営学を考える」:山田基成名古屋大学大学院教授。 シンポ…

[副学長日誌「志塾の風」150919

研究室 近藤秘書と日程調整、提出書類、秋の課題などを確認。 ラウンジ 金子先生:出講日調査の件。 高野課長:大学院、学長、施設、、、。 山本さん:ホームページ、、。 添田さん:AO入試一期の状況を確認。 多摩大総研 松本先生:多摩大出版会の件、今後の課題確認。 研究室 多摩信用金庫の長島部長、澤田さんが来訪。

[副学長日誌「志塾の風」150626」

午前:多摩キャンパス 講義11回目:途中で高校生のグループの授業見学。 月1回の定例の理事長報告(役員室):現状報告、懸案事項の確認、兼業、予算制度のあり方、、、、。 午後:九段サテライト 大学戦略会議 本日のテーマは「学生」。学長、常任メンバー、両学部の学生委員長、学生課長。4月の「入試」(モデルの可視化)、5月の「就職」(質とは何か)の戦略会議での方向付けに対する進捗状況の確認。 輪郭:アジアダイナミズム。新・観光立国。ビッグデータ。 大学運営会議:学部をまたがる教員人事…

秋学期の「立志人物論」の授業が始まった

…ドマン教授) [学部長日誌「志塾の風」130920] 授業が始まって学内に活気が戻った。ラウンジもいい「気」が満ちてきた。こういう雰囲気は気持ちがいい。 研究室にて。 杉村さん:学生の成績の件 大森学生委員長と相談 井川さん:天津財経大からの留学生の件 ラウンジにて 諸橋副学長に報告 今泉先生・金子さん:学部学科改組の件の資料の確認 豊田先生:近況 趙・金・菅野・高野らと雑談 ピンチヒッターをお願いした非常勤の先生に挨拶と御礼 志賀:教務関係 奥山:多摩エクセレントカンパニー…

[学部長日誌「志塾の風」120927」

朝、立川駅のコンコースで多摩信金の長島部長と遭遇! 矢内事務長と定例ミーティング。 池田部長、杉田就職委員長。日曜日の父母会の打ち合わせ。 ラウンジで趙先生から「多摩グローカル・フォーラム」の説明。加わった樋口先生も交えて雑談。 ゼミが今日から始まる。 金子さん、樋口先生と雑談。

[学部長日誌「志塾の風」120823」

始まる前に学長に就職関係と入試関係の現状と対策を報告、雑談。 以下、中間発表に対する学長にコメント。 多摩学班。 小田原の一夜城(秀吉)。浦賀は北条水軍の拠点。家康は江戸の貿易港として浦賀を朱印船貿易を行う。この貿易という視点。 開国へ向けての動き。英国船、キャプテンクーパー。アメリカの捕鯨船。警備力としての八王子仙人同心が浦賀に。安全保障の視点。 アジア班。 付加価値。知的基盤をしっかり整えよ。国際海洋法の勉強。歴史的事実を積み上げる。 竹島。1951年のサンフランシスコ平…

[学部長日誌「志塾の風」120404」

新入生は午前中は健康診断とパソコン配布。 午後はオリエンテーション。 特別表彰。成績優秀者(2・3・4の各学年のトップ)の表彰。私は表彰状を渡す役目。トップは全員が女性だった。 教務委員会からのオリエンテーション。ビジネス入門、情報系科目、会計系科目、語学系科目、教職、、、。 オリエンテーションの3日間が終わった。今回はほぼ全部出てみてとても勉強になった。以下感じたこと。 全体の設計と運営は教務・学生の合同委員会の主催で、教職一体で、かつ全教員の参加型でやったらどうか。 2年…