仏閣は人物記念館。整体。会議。「心の健康会議」の余波。

3月1日から6日までの、大分県中津市での高校同窓会、北九州市小倉でのシンポジウム、京都・奈良・京都の仏閣巡りの強行軍を終えました。今回の収穫の一つは、仏閣は建立者がいる人物記念館だったという発見です。

奈良の興福寺藤原鎌足不比等東大寺聖武天皇法隆寺中宮寺聖徳太子。京都の東寺は空海西本願寺親鸞金閣寺足利義満銀閣寺は足利義政清水寺坂上田村麻呂大西良慶

さて、本日の午前は立川のオステオパシーで体を整えてもらいました。土曜日のヨガと合わせて、完全リセットになります。

午後は留守中の各種依頼への返信、振り込みなどの雑用を片づけて、夜は知研「イコール」編集会議で、都築さん、力丸さんとミーティング。

3月3日の北九州市でのシンポジウム「心の健康会議」での講演の余波があります。参加した友人の宇野千葉雄君から、映像と音声を組み合わせた作品が届きました。シンポジウムの全体の様子がわかり、私の講演部分の録音が聞き取れる編集となっていました。公表していいかを調べてみます。

このブログは毎日の訪問者は、このところ200台なのですが、この数日間は400台から500台で、本日は600に迫る勢いになっています。明らかにシンポジウムで関心を持っていただいた臨床心理士の方々のアクセスです。

ーーーーーーーーーーーー

「名言との対話」3月7日。ザ・デストロイヤー「足4の字固め」

ディック "ザ・デストロイヤー" ベイヤーDick "The Destroyer" Beyer、本名:Richard John Beyer1930年7月11日 - 2019年3月7日)は、アメリカ合衆国プロレスラーニューヨーク州バッファロー出身のドイツ系アメリカ人。享年88。

デストロイヤーは何度も世界チャンピオンになった「白覆面の魔王」と呼ばれた世界的プロレスラーであり、日本でも力道山ジャイアント馬場との激闘で知られた。

経歴を調べて驚いたのは、アメリカの名門私立大学に一つであるシラキュース大学(ニューヨーク州)の大学院で学んいるインテリだったことだ。専門は教育学。現在のバイデン大統領がこの大学のロースクールで博士号を取得している。

1962年から、白覆面の「ジ・インテリジェント・センセーショナル・デストトイヤー」として活動を始める。この年にはブラッシーを破り、WWA世界ヘビー級王座に就き、通算三度の王者となった。

1963年に来日し、力道山と対戦し、「足4の字固め」をめぐる壮絶な攻防で日本中をわかせた。この試合は中学生の私も興奮してテレビをみた記憶がある。力道山とは通算で1勝1敗2分という互角の戦績である。力道山の死後はジャイアント馬場をライバルとして人気を得ている。猪木とも好勝負をしており、通算1勝1敗2分であった。

一方でデストロイヤーは陽気なキャラクターで日本では、和田アキ子せんだみつおらのバライェティ番組などに出演し、人気があった。

1993年にプロレス引退後は、高等学校の体育教師になっている。教育学を学んだ経歴を生かしたのだ。

2011年の東日本大震災の復興支援チャリティプロレスでは、デストロイヤー杯争奪戦の立会人をつとめた。大変な親日家であり、毎年日本を訪問していた。アメリカの自宅には特注でしつらえた和室もある。

2017年には外国人叙勲者として旭日双光章を受賞する。日米友好親善と青少年交流への貢献が受賞の理由である。

デストロイヤーの得意技は「足4の字固め」だ。1963年の力道山とのWWA世界ヘビー級選手権試合では、この技をかけられた力道山は体を反転し、デストトイヤーを「逆4の字固め」で攻める。それが2転、3転するという死闘となった。どしらもギブアップせず、レフリーはこれ以上やれば二人とも死ぬと叫ぶ引き分けとした。この試合は歴史的な名勝負となった。デストロイヤーの得意技「4の字固め」を名言として採ることにする。デストロイヤーは2019年の本日亡くなった。享年88。