読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「志」入試センター会議。私費外国人留学生奨学金審査委員会。グローバルスタディーズ学部運営委員会。

グローバルスタディーズ学部での会議を終えて、湘南台の飲み屋で弟と飲む。

自動車、母親、医者、ゴルフ、幼なじみ、、、、、。

 

「名言との対話」12月06日。米倉功。

「現状維持はすなわち脱落である。」

米倉 功1922年5月25日 - 2015年12月6日)は日本の実業家伊藤忠商事の社長・会長、経済団体連合会副会長を務めた。勲一等瑞宝章藍綬褒章トルコ共和国功労勲章受章。

二訓:1.現状維持はすなわち脱落である。2.稼ぎに追いつく貧乏なし。

三省:1.損切りせよ。2.情報は活かして仕え。3.リスクに対しては計算して挑戦せよ。

四革:1.意識改革。2.業務改革。3.制度改革。4.構造改革

伊藤忠商事は2016年3月期決算で、当期純利益2404億円を計上し、伝統と実力のある三菱商事三井物産を抑えて商社ナンバーワンになった。その土台をつくったのが米倉だった。二訓・三省・四革という数字を連ねた考え方の表明はわかりやすい。中でも冒頭の現状維持とは脱落であるは至言である。維持ではなく向上、それが組織に生命を吹き込むカギだ。個人においても同様である。

 

「副学長日誌・志塾の風161206」

多摩キャンパス

  • 9時:「志」入試センター会議:3つのポリシー。アセスメントポリシー。
  • 13時:私費外国人留学生奨学金審査委員会:新しい基準を設定。
  • 松本先生:多摩大総研の予算。事業構想論の講師。
  • 山本さんと雑談

湘南キャンパス

  • 16時20分:グローバルスタディーズ学部運営委員会:学部運営委員会。教務委員会。入試委員会。就職委員会。地域活性化委員会。
  • 安田学部長
  • 池田教務課長