京都の「遊子庵」でミニ蜃気楼大学を開催:「人生計画(ライフプラン)の実際」を講義。

午後、京都の「遊子庵」でミニ蜃気楼大学を開催。その前に、仲間の都築さんと鈴木さん(大阪在住)と昼食。 開会式:司会は田原さん。挨拶は橘川さん。私も一日学長として挨拶。 講義タイトル:「人生計画(ライフプラン)の実際」。1時間。 久恒啓一(NPO…

京都「風伝館」--橘川幸夫さんの基調講演の要約

メディアとコミュニティの進化:AI、出版業界、ソーシャルビジネスの未来メディア コミュニティ AI 以下、Ploud Noteによる要約。 基本情報日時: 2024-06-13 19時から場所:京都講師: 橘川幸夫 概要この講義では、メディアとコミュニティの進化について議論…

今日から2泊3日の京都。本日はリテラシー塾in京都で講義。

京都。今日から2泊3日。 まず、リテラシー塾in京都。18時から。会場は京都市左京区下鴨の住宅街の中にあった。マナビノバ下鴨教室。ここは年齢に関係なく、大学生や大学院生が先生となった子供たちのための塾を開催している。この2階で講義が始まる。 受講生…

梅原猛の70歳時のインタビューを聴くーー梅原古代学から梅原日本学へ

NHK「昭和人物史」ー梅原猛の2回を聴いた。70歳の時のインタビュー。 数学が得意な理科系少年だったが、川端康成の影響を受けて興味が文学へ。八高で学び、西田幾多郎らの影響を残る京大で哲学を専攻する。35歳:新しい学問が襲ってくる。日本研究。神々。仏…

今村翔吾『じんかん』(オーディブル)

今村翔吾『じんかん』をオーディブルで聴き終わった。 「人間」。一人の場合は「にんげん」と読む。人の世、世間という意味では「じんかん」と発音する。この本は後者を描いた作品だ。2020年刊で、直木賞候補作となった。山田風太郎賞を受賞。 じんかん (講…

渡部昇一『人生を創る言葉』(致知出版社)ーー「個人の志の時代」

渡部昇一『人生を創る言葉』(致知出版社)を読了。副題は「古今東西の偉人たちが残した94の名言」。 人生を創る言葉 (ハードカバー) 作者:渡部 昇一 致知出版社 Amazon 1930年(昭和5年)生まれの著者の時代は、少年時代や旧制中学あたりの生き方については、…

ヨガ。本庶佑。吉田ルイ子。寄稿の依頼。新宿。美空ひばり。

朝はヨガ教室で心身を整える。少し汗をかいた。 ーーーーー 『臨床心理士報』への寄稿の依頼。3月3日の「第31回心の健康会議」シンポジウムの内容の加筆修正。 ーーーーーーーーーーー 日経新聞から。 本庶佑「わたしの履歴書」:生涯で650本の論文。指導を…

磯田道史『日本人の叡智』(新潮新書)ーー先達の言葉が叡智となって積み重なり、それが人々の心を満たしていく

磯田道史『日本人の叡智』(新潮新書)を読了。 茨城大学准教授時代の磯田道史が40歳で出した名言本。毎週の朝日新聞土曜版「be 」に2年間連載した700字の記事98本を時代順に並べている。人間が物事に真摯に取り組んで得た言葉の数々の積み重なりが叡智とな…

来週は京都で講演2本:「りてらしい塾in京都」「ミニ蜃気楼大学@京都」

来週は京都の2泊3日の講演旅行。その準備をしている。 12日「りてらしい塾in京都」 ■日時:2024年06月12日(水)18-21時■定員:30名(予約先着順)■参加費:1,000円(税込)■会場:マナビノバしもがも教室〒606-0854 京都市左京区下鴨東岸本町38-1 電話:090-854…

「図解塾」:図解「JAPAN」プロジェクト⑤。規定科目は「俳句」と「日本国憲法」。

図解塾:図解「JAPAN」プロジェクト⑤。規定科目は「俳句」と「日本国憲法」。 私の近況報告:福祉図解塾。PLAUD NOTE「林芙美子」。上野誠「万葉集」。エマーソン「一語千金」。福富太郎「日本一」。石橋博良「気候」。吉岡弥生「掛川」。小泉八雲「焼津」。…

「福祉図解塾」へ向けて説明会を開催ーー児童福祉関係者が中心メンバー

「福祉図解塾」へ向けての説明会を開催。15名ほどの参加。21時から2時間。冒頭、自己紹介と課題を教えてもらって、図解が役立つことを説明することから始めた。 職場:大学。行政。職業訓練所。児童相談所。警察。児童養護施設。プロジェクトエンジニア。児…

『イコール』(知研責任編集)「アクティブ・シニア革命」の編集会議を開催。

『イコール』(知研責任編集)「アクティブ・シニア革命」の何度目の編集会議を開催。8pのモデル版の全体像が姿を現してきた。 人生100年時代をにらむ、「知の再武装」で社会参加・参画をめざすアクティブシニアのための図解マガジン アクティブに人生を動…

「一語千金」の人ーーエマーソン

夜に急に息子が泊まりにきた。色々な話題の中にエマーソンという言葉が出てきて驚いた。エマーソンは「偉人論」を書いたアメリカ人で、調べる必要があると思っていた矢先だった。 「処世論」「社交論」「自然論」「学問の仕方」「自己信頼」などをテーマとし…

神田和泉屋のおかみさん「横田紀代子」さんを偲ぶ会。

神田和泉屋の今年の年初に亡くなった「おかみさん」を偲ぶ会。117名の参加という盛り上がりだった。横田紀代子さんの遺影と夫の横田達之さんの挨拶。 花筏、四季桜、豊の秋という銘酒と、料理の名人だったおかみさん直伝のおつまみを堪能しながらの2時間でし…

「吉岡弥生記念館」(静岡県掛川市)ーー「至誠一貫」

東京女子医大を創立した吉岡彌生の生誕の地:掛川に立つ記念館と実家の医院跡を5月24日に訪問した。 生涯を「志」「翔」「愛」にわけて展示されている。 座右の銘は「至誠一貫」。そのとおりの不屈の生涯だった。 「大正評判女番付」が展示されていた。記念…

知研セミナー「人生100年時代のファイナンシャル・プラニング」。

6月の知研セミナーは、深谷康雄さんの「人生100年時代のファイナンシャル・プラニング」。 社会環境:ライフプラン(人生設計)とファイナンシャルプラニングの関係。人生100年時代になってシニアライフは多様化複雑化。不安の中身は老後の生活、病気と漠然…

「俺お前 ビリケツ争い したっけな」ーー「川柳まつど」465号が届く。

「川柳まつど」465号が届く。一つが「天・地・人」に「地」に選ばれた。以下、12句のうち、6句が採られた。 宿題「トップ」 「俺お前 ビリケツ争い したっけな」(「地」) 「部下のせい 出処進退 死語になり」 宿題「同等」 「同等と 思った時は 敵が上」 …

「PLAUD NOTE」を試すーー録音・文字起こし・要約を一台でこなすAIボイスレコーダー

ChatGPTと連携した、録音と文字起こしと要約のすべてをこなすAIボイスレコーダー「PLAUD NOTE」を試してみました。 PLAUD NOTE AI ボイスレコーダー GPT-4o連携 ワンタッチ録音 文字起こし/要約/マインドマップ ICレコーダー アプリ連動 通常録音/通話録音モ…

正念場を迎えた万葉学者・上野誠のライフワーク宣言ーー「夢を経営する」

5月26日の日本経済新聞の文化欄に万葉学者・上野誠(64歳)さんの「夢を経営する」という論考が載っていた。ラジオで何度か肉声を聴いたことがある。 45年の歳月を使って積みあげた研究の総まとめである『万葉集』の註釈書というライフワークを完成させると…

雑誌『イコール』創刊号発刊記念の未来フェスに参加。

雑誌「イコール」創刊号発刊記念の未来フェスに参加。 18名が参加、12名が発言、記事の中から一つ選んで3分で紹介するという流れ。初回なので、我々の仲間が中心だったが、この輪もしだいに広がっていくことだろう。 イコール創刊号 (スペシャル・エディショ…

焼津小泉八雲記念館ーー「我々人間の肉体は、幾世代もの先祖の魂の複合体である」

昨日訪問した焼津小泉八雲記念館の訪問記。 『焼津小泉八雲記念館ーー八雲と焼津2007』という小冊子を興味深く読んだ。巻頭の「ご挨拶」は、この記念館の名誉館長の小泉凡さんだ。「弱い者いじめ」と「うそつき」が何より嫌いだったとそうだ。この人のラジオ…

掛川(生誕の地)の吉岡彌生記念館(東京女子医大創設者)。焼津の小泉八雲記念館(避暑の地)。

掛川の吉岡彌生記念館。 三島から新幹線「こだま」で掛川。駅からタクシーで30分(3500円)。帰りは1時間に一本のバスで駅に戻る。 東京女子医大を創立した吉岡彌生の生誕の地に立つ記念館と実家の医院跡を訪問。生涯を「志」「翔」「愛」にわけて展示されて…

三島で開催された富士箱根伊豆国際学会の総会。

夕方、静岡県三島で開催された富士箱根伊豆国際学会の総会に出席。我々の仲間では、橘川さん、田原さん、都築さん、松永さをが駆けつけた。この学会では私は顧問を務めている。 終了後の懇談会では、乾杯の挨拶を頼まれた。30数年前に知研の仲間だった世古真…

図解「JAPAN」プロジェクトーーー規定科目は「花火」「箸」「パチンコ」。自由課題で「ブランド」「鎮守の森」。

『図解塾』の図解「JAPAN」プロジェクト。 規定科目は「花火」「箸」「パチンコ」。自由課題で「ブランド」「鎮守の森」。 以下、塾生の学び。 本日もありがとうございました。講義始まりの恒例の近況報告。今回は先生の、「ライフワーク最も忙しい時に種を…

東京国立博物館「法然と極楽浄土」展ーー「極楽と地獄」の姿を描いた浄土美術

東京国立博物館「法然と極楽浄土」展。 法然の浄土宗からみた、弟子・親鸞の浄土真宗を興味を持ってみたが、ほとんど親鸞の名は出てこない。「浄土宗系譜」の中に単なる弟子の一人として「親鸞」と「浄土真宗」の記述があるに過ぎない。親鸞からみた、師・法…

雑誌『イコール』創刊号が到着ーー「イコール」を巡る動きが活発に。

雑誌『イコール』(橘川幸夫編集長)創刊号が到着。「時代の蔡戦線を個人の視点で語るメディア情報誌」の創刊です。 イコール創刊号 (スペシャル・エディション) メタブレーン Amazon 192ページという厚み。ゼロ号よりはるかにパワーアップされた内容。AI…

寺島実郎の「世界を知る力」ーーシンガポール報告。「青藍工房 Parisの予感」展。「アートアクアリウム美術館GINZA」

寺島実郎の「世界を知る力」(5月)。 日本は閉塞状況の中にある:円安の進行。融解する政治状況。 日本経済:アベノミクスの呪縛からの脱却が必要 アベノミクスの実態:日本の産業は2割圧縮。国民は窮乏した(給与・消費はダウン。輸入インフレ)。 経済・…

「公文情報塾」の「参謀」の読書会の動画。

5月10日の公文情報塾のテーマは「参謀」。最初に私は30分ほどのミニ講義を行った。その動画がリリースされた。 https://www.youtube.com/watch?v=f2r6k7a1UBA&t=55s 以下は、作成した資料。 ーーーーーーーー 朝はヨガで汗をかいた。ーーーーーーー 「名言と…

上野:東博「法然と浄土宗」。「蓮玉庵」(池波正太郎が通った蕎麦屋。茂吉、鴎外、一葉、逍遥、万太郎も)

あまりに天気がいいので、妻と外出することに。今日は上野。 東京国立博物館で開催中の「法然と浄土宗」展。法然による浄土宗の開宗850年。国宝、重文を含む文献、絵巻、仏像のオンパレード。詳しくは「図録」を読んでから。 上野の仲間地通りの蕎麦屋「蓮玉…

寺島文庫。ほんまる。岩波。BOOK HOUSE.。紀伊国屋書店。ビックカメラ。オステオパシー。読書会。

今日は、九段下、神保町、新宿、立川と動き回った。 まず、九段下の寺島文庫で寺島さんと面談:近況報告。アクティブ・シニア革命。インテリジェンスユニット。シェア本棚。食事会。知人の消息、、、、。林遼太郎さんとも会話。 神保町のシェア書店「ほんま…